H30年度決算書

むさしこども園

むさしこども園とのお問い合わせ TEL.0978-68-1452

  • 受付 9時~19時 日曜定休日
  • 社会福祉法人 和順会
    〒873-0421
    大分県国東市武蔵町糸原498
    TEL:0978-68-1452(代表)
    TEL:0978-68-0194

園紹介


幼保一体化への取り組み

平成20年4月から幼保一体化施設移行しました。

武蔵町保育園は、昭和25年9月1日の開園より社会福祉事業として、共働きの家庭の子ども達を中心に保育し、また、むさし幼稚園は、昭和46年に開園し、学校法人・教育事業として就学前までの子ども達を保育してきました。

保育園は福祉事業、幼稚園は教育事業と事業を分け、保育に欠ける(共働き家庭)子どもは、保育園に、そうでない保育に欠けない子どもは、幼稚園を活用してきましたが、両園とも基本理念は、「保育に欠ける・欠けない(共働き・専業主婦)」にかかわらず、地域のすべての子ども達の健全育成を目標としてきました。ですが、近年の国東市の子どもを取り巻く環境は、核家族化、共働き家庭の増加、少子高齢社会、地域における人間関係の希薄化と、子ども達を取り巻く環境は変化しています。多様化した保育サービス・地域ニーズといった地域子育て貢献を求められている武蔵町保育園・むさし幼稚園にとって、従来通りの「保育に欠ける・欠けない」と分けた子育てシステムでは、十分な対応が難しくなってきました。

今後の保育園・幼稚園の事業展開として、地域の子育て家庭のニーズに包括的に対応すべく、就学前の教育・保育を一体として捉えた、一貫した幼保一元施設を建設し、保育・教育機能、子育て支援・相談機能、幼児健全育成機能を備え、地域に広く保育環境を提供していきたいと考えています。

0才から5才(就学前)までの子ども達を一貫することで、延長・預かり保育の充実、給食・食育の推進、小学校との連携と、これまで以上に保護者・地域に安心・安全な子育て環境を提供できると考えています。

「保育園に教育の恩恵を」「幼稚園に福祉の恩恵を」という考え方で、幼稚園教諭と保育士が協働し、互いの能力を向上させ、よりよい子育て環境と子どもの成長「すこやかな体、ゆたかな心」を目指していきます。